相談内容

30代、実家で父母、2歳になる娘と暮らしているシングルマザーです。
なぜシングルかというと、結婚詐欺の被害でお金をとられたからです。
4年前、外資銀行で働いていた頃、飲み会で知り合った8つ年上の元旦那は年よりも大分若く見え、背も高いいわゆるイケメンでした。
最初から結婚前提でお付き合いを初め、私の家の方が職場に近いからと彼が転がり込む形で同棲を始めました。
思えばこの時すでに怪しかったのかもしれません。
プロポーズを待っていたのですが、なかなかされず挙げ句引き出しにあった現金をとられるようになりました。
今度返す、ご飯をご馳走する、など言ってきましたが、実現されませんでした。
しかし妊娠が発覚し、今度こそ籍を入れてくれると思った矢先、音信不通に。
私が出先から帰るともぬけの殻。
あの時は絶望しました。
子供は欲しかったので仕事は辞めて実家に戻り娘を産みました。
大金ではなかったもののお金をとられたこと、結婚前提だったにもかかわらず妊娠したとたん姿を消したこと、未だに悩んでいます。

カウンセラーからのメッセージ

はじめて相談に来られた時、とても辛かった想い、お子様と前向きに頑張りたいという想いが伝わってきました。
本来、結婚や妊娠、出産は女性の人生の中でもとても喜ばしい出来事ですが、そのすべてにおいて信じていた彼に裏切られたことが、いまだに思い出し、辛い状況のようでした。
ただ、救いなのが2歳のお子さんがいるということ。
子どもがいなければ、どうなっていたか分からないという相談者様の表情は本当に鬼気迫るものがありました。
今では、誰も信じることができず、実家の両親ともうまくコミュニケーションがとれないとのこと。
カウンセリングでは、両親や子どもの気持ちを考えるところからスタートしました。
2回目で目標を見つけることができ、10回のコースでは目標がブレることなく無事終了しました。
途中から、両親との関係がぎくしゃくしているのは自分自身が壁を作っていたことだと気づき、コミュニケーションがうまくとれるようになってからは、子どもと自分の2人の人生を自分らしく生きるということがどういうことなのか分かったそうです。

カウンセリングメニュー・コース

トラウマ・PTSDで日常生活を取り戻したい人のためのカウンセリング
10回コース