相談内容

結婚した時にはまさに夢と希望に溢れていた私ですが、周囲からの期待もあっていざ妊活を始めると簡単な道のりではないという事にとてもショックを受けました。
これまで一度やろうと決めて何かをやめたいと思った事は一度もありませんでしたが、人生で初めて「やめたい」と思い始めています。
現在、私は37歳なので高齢出産の年齢になっています。
妊活を始めたのが20代の終わり頃でしたから、10年近くずっと努力を続けている事になります。
一緒に暮らしているのは夫と夫の父・弟ですが、義弟は先日恋人が妊娠をした事をきっかけに結婚する事が決まりました。
言いにくそうに報告されたのがかえって辛かったです。
夫は子供好きで、結婚前からずっと欲しいと言っていたので義弟の結婚話をきっかけに今度夫婦で今後の妊活をどうするか話し合う事になっています。
私は心が折れそうになっていますが、多分夫はもう少し頑張りたいと言いそうな気がしています。
どこまで頑張ればいいのか、頑張って実る日は来るのか、どうしていいかわからなくなりました。

カウンセラーからのメッセージ

相談に来られた当初は「夫や周囲からの期待」に重圧を感じ、その期待に応えられない自分を責めている状態でした。
10年近く妊活を続けていて、心も体も限界。
こんな状態で、義理の弟の結婚も素直に喜べず、とても辛い感情を吐き出していました。
ご主人と話し合いをして、自分自身がどうしたいのか、まったく考えがまとまらないことに戸惑ったようです。
まずは、自分自身がどうしたいのかをじっくり見つめるところから始めました。
ご主人へ自分の考えを伝え、夫婦でこれからどうしたいかを話し合うころには、一人で抱えていたストレスは軽減されていました。
いつまで妊活を続けるか、夫婦で目標を決めることができたことがとても良かったようです。
妊活は夫婦で取り組むべきもので、二人が同じ目標をもっていることで、ストレスを感じても二人で共有して、ストレスを溜めないようにできているようです。

カウンセリングメニュー・コース

妊活疲れ・流産・中絶の罪悪感から解放されるためのカウンセリング
15回コース