相談内容

私は、結婚5年目の30代の主婦です。
夫と二人暮らしをしており、今現在妊活をしています。
結婚してすぐにでも子供をと思っていたのに、なかなか出来ず、不妊治療をしています。
今すごく辛いことは、私よりも後に結婚した友人たちがすぐに子供を産んでいて、それを見ているのが嫉妬するくらい羨ましいんです。
赤ちゃんが欲しいと思って、治療を頑張っているのになかなか出来なくて、なんで私だけ?という気持ちが強くなっちゃって。
夫にも八つ当たりして、今、すごく性格悪いなー自分、って思ってます。
友人たちからは、「子どもまだ?」とか「旦那さん子ども好きなじゃないの?」なんて心無い言葉をかけられることもあって、そんな友人たちと距離を置いてしまう自分がいます。
このまま子供ができなかったら…と考えると悲しくてとっても辛い気持ちです。

カウンセラーからのメッセージ

初めて相談に来られた時、とても素直に感情を表現できる人だなぁと感じました。
妊活をはじめて3年目、年齢も30代半ばで、いつまで妊活を続けるべきかもかなり悩んでいらっしゃるようでした。
まずは、5回コースで「夫婦関係を改善し、夫と妊活に前向きに取り組むこと」を目標として取り組みました。
最初は、どうしても子どもが出来ないというネガティブなことしか見えていませんでしたが、カウンセリングを継続することで「これまで頑張ってきたことや夫の気持ち」にも気づくことができるようになりました。
妊活は一人で取り組めるものではありませんし、妊娠がゴールではなく、妊娠・出産・子育てと長い期間、夫婦で力を合わせなければいけません。
一番身近で、助け合わないといけない夫婦の関係を改善することが、ストレスを軽減し、より妊娠しやすい体作りにもつながります。
5回コース終了後、現在は前向きに妊活に取り組んでいるようです。

カウンセリングメニュー・コース

妊活疲れ・流産・中絶の罪悪感から解放されるためのカウンセリング
5回コース