カウンセリングルーム「フェミニンプラス」なら電話・ライン・チャットで相談できる

タグ: 5年前

タグ 記事一覧

40代 女性 性犯罪の被害にあった事をずっと誰にも相談できない

相談内容 私は40代の女性で、夫と子供が2人います。 30代後半で性犯罪の被害に遭い、それを誰にも相談できないのでずっと一人で悩んでいました。 その日は用事があり、珍しく街へ出かけました。 日中で車通りも多く、人もたくさんいたので油断していたのが間違いだったのです。 歩道を歩いていた時に近くに車を寄せた男性がいて、道を聞かれました。 答えようと車に近づいた私の腕を突然摑まれて、そのまま車に無理やり乗せられたのです。 その後は以前漫画で見たような展開でした。 男性の好きにされた私が解放されたのは2時間ほどたってからで、なんとか帰宅してからも体がずっと震えていたのを覚えています。 もう5年前の出来事ですが、今でも忘れる事が出来ず、夫にも他の誰にも話した事はありません。 私が車に連れ込まれたのは交番が目の前にある場所でした。 目撃者もいたのを一瞬見たのですが、痴話喧嘩と思われたのか、助けてくれるという事もありませんでした。 専門家に相談すべきなのでしょうが、なかなかその勇気が出せずにいました。 カウンセラーからのメッセージ 5年間ずっと一人で悩んでいたとのことでした。 はじめは、どこから話していいのか分からず、言葉を選んで無言になることも多くありました。 時間が解決してくれると思っていた時期もあったそうですが、時間が経っても不安が軽減することはなかったそうです。 ご主人に相談するかどうか、これからの人生を子どもと夫のために過ごせるようになりたいとのとで、まずはどんな目標にするかを一緒に考えました。 カウンセリングの目標は、自分自身のことと、家族のこれからのことに分けて決めました。 これまで日々の生活をこなすこともままならなかった状態だったのが、カウンセリングを継続しながら目標へ向かって進むことができるようになりました。 誰にも相談できない悩みは、カウンセラーや専門家へ相談することをおススメしています。 カウンセリングメニュー・コース トラウマ・PTSDで日常生活を取り戻したい人のためのカウンセリング 15回コース