カウンセリングルーム「フェミニンプラス」なら電話・ライン・チャットで相談できる

タグ: 子育て・夫婦間などストレスから解放されたい人のためのカウンセリング

タグ 記事一覧

30代 女性 ワンオペ子育てに疲れ果てました

相談内容 私は30代後半の主婦で、夫は一回り年上です。 年齢的に子供は無理だと思って、望まない方向で結婚しましたが授かってしまいました。 ただ自分自身が強く望んでいなかったために最初から不安はありましたが、双方の両親が喜んでいて、堕胎は考えれませんでした。 夫は古風な考え方をする義母に育てられて、優しいですが家事全般は女の仕事だと子供の頃から植え付けられて手伝いもしません。 妊娠をきっかけに仕事を辞めて専業主婦となったので環境的には楽だと思われるかもしれませんが、夫は気遣いの言葉はかけるも行動は伴わず、出産後もワンオペ状態が続き、心身共に疲れ果てました。 子育てだけではなく夫の世話も必要で、専業主婦なら当たり前だと言われるのが辛いです。 確かにシンママや共働きに比べれば些細な悩みかもしれませんが、この後も同じ生活が続くかと思うと憂鬱で、解決方法が知りたいと思っています。 カウンセラーからのメッセージ はじめて相談に来られた時は、結婚や出産について前向きにとらえることが出来ない状態でした。 出産や子育ては、本当は喜びたいことなのに、素直に喜べない自分に戸惑っている様子でした。 男性と女性の役割や仕事について、お互いに考えがあるというのは分かっていたけれど、いざ、出産して子どもが出来たとき、夫婦で嬉しいことも大変なことも共有できないことがここまで辛いのかと。 まずは、1回目のカウンセリングで、最初の目標として、相談者様がこれからどうしたいのかということを考えていただきました。 自分の考えをまとめ、夫婦で話をする時間を増やして子どものことを話をし、少しずつ子育てに参加してもらう ということになりました。 カウンセリング前までは、「何もしてくれない、分かってくれない」ということばかりを考えて、夫へ何をしてほしいのかを伝えることを諦めていたそうです。 カウンセリングのコース終了後は、ご主人がお休みの日に子供と二人で公園に遊びに行くようになったそうです。 毎週数時間だけでも一人でゆっくりできる時間が持てるようになって、これまでのストレスだらけの育児から、夫婦で協力した子育てに変わりました。 カウンセリングメニュー・コース 子育て・夫婦間などストレスから解放されたい人のためのカウンセリング 15回

30代 女性 子育て中の悩みを誰にも相談できない

相談内容 私は30代の新米ママです。 私は夫の転勤がきっかけで今住んでいる地域に来たので、親や仲の良い友達などが周りに全くいませんでした。 そんな環境のせいもあって、子どもが2歳くらいまでは子育てにイライラしてしまうことが多かったです。 それは誰にも育児中の悩みを相談できずストレスを発散できなかったからだと思います。 このままでは私自身も子どもも、辛かったのでカウンセリングを受けることにしました。 カウンセリングでは、それまでは私自身の人見知りのせいもあってあまり他人と関わらなかったのですが、育児や子育てでどうしてイライラしているのかが分かるようになりました。 イライラの原因や対処法をカウンセラーに聞いてから、自分でもびっくりするくらいにイライラしなくなりました。 今では、子どもにも私にも友達ができて、勇気を出してカウンセリングを受けて良かったです。 カウンセラーからのメッセージ 転勤したばかりで、周囲に知り合いもおらず、不安を抱えたままでの子育てがとても辛かったようです。 子育ては、毎回いろんなことの連続で、一人で抱え込んでしまうといくら元気なママでも気がめいってしまうのも事実。 まずは、相談者様が何にストレスを感じているかをストレスの強度の順に書き出すところから始めました。 相談者様が自分自身の状態を正確に把握することで、ストレスを感じる原因やイライラの原因を理解できるようになり、明らかな変化が見られました。 変化がみられるようになってからは、積極的に地域の集まりなどにも参加して、友達作りができるようになったそうです。 これからは、いつどこへ転勤になってもやっていけるという自信がついたと明るい表情で話してくれたのが、とても嬉しかったです。 カウンセリングメニュー・コース 子育て・夫婦間などストレスから解放されたい人のためのカウンセリング 5回

40代 女性 アルバイト詐欺に合いました。

相談内容 私は40歳の主婦で、夫と小学1年生の息子と3人暮らしをしています。 SNSで荷物を受け取って転送するだけの簡単なアルバイトの募集を見つけ申し込みました。 私は主婦なので比較的家にいる時間も長く、自分のお小遣い欲しさにやることにしたのです。 荷物が届き、指定された場所に宅急便を送るだけで3,000円が振り込まれました。 こんなに簡単なアルバイトならと、どんどん仕事を引き受けていったのです。 中身は精密機器との表示があり、何かの機械だろうと思っていました。 2ヶ月ほどして、購入した記憶のない携帯電話会社からの請求が家に届き詐欺にあったことがわかりました。 求人応募で提出した免許証が悪用されたようです。 現在警察と消費者センターに相談し、お金を取り戻そうとしていますが、夫にこのことがバレてしまい、それ以来、夫は口をきいてくれなくなりました。 安易に始めてしまったことに後悔しながら、夫の信頼をどうやったら取り戻せるのか、今は何をやろうとしてもうまく出来る気がしません。 カウンセラーからのメッセージ 最初は、たった数万円で、家族の信頼を失ってしまい、どうしていいか分からなくなっている状態でした。 詐欺被害や家族関係など、問題は複数あるようでしたが、最初のカウンセリングをする中で、目標は「夫との信頼関係を回復する」ということになりました。 夫とは、話をしようとしますが、お互いに感情的になってしまい、うまく考えていることが伝えられていないようです。 まずは、相談者様の考えがまとまっていなかったので、自分自身の考えをしっかりと見つめ直すサポートを行いました。 感情的にならないよう話をするポイントもお伝えしながら、本音で夫婦で話が出来るためのカウンセリングを行いました。 カウンセリングメニュー・コース トラウマ・PTSDで日常生活を取り戻したい人のためのカウンセリング 5回コース