昨日お送りした「傷ついた心を回復させる7日間LINE講座(4日目)」はお読みいただきましたか?
まだの方は、4日目の内容から読んでくださいね。

4日目の講座では、「出来ないと感じる時が変われる時」について説明しました。
「変わろうとしているココロ」に気づいてくださいね。

うまくいかず諦めることもありますが、
・出来ないことではなく、頑張ろうとしているココロを認めましょう
・リラックスしているときに、その瞬間は訪れることが多いです

今回は、「言葉にできない感情を整理してみよう」についてお伝えしますね。

※注意※
焦らずムリをしないで、あなたの心にあったスピードで進めることが大切です。

5日目の内容

* 言葉にできない感情を整理してみよう

* 感情と上手に付き合うヒント
  「後戻り」してもいい

* 心に効くアロマ
  やる気が出ないとき

言葉にできない感情を整理してみよう

前回「出来ないと感じる時が変われる時」について説明しました。
どうしても早く回復したいと願うばかりに、あなたはムリをしていたかもしれません。

リラックスできていないと感じるときは、一度、深呼吸をしてみましょう。
あなたがリラックスできる方法をいくつかわかっていると、ココロをうまくコントロールできるようになります。

今回は「言葉にできない感情を整理してみよう」についてお伝えします。

出来事を振り返り、あなたに与えた影響を考えてみる

出来事を振り返ることは、あなたにとってとても辛いことです。
「今はまだ難しい」と感じたら、すぐにやめてください。

出来事を振り返ることができる場合には、次のことを考えてみてください。
・あなたにとって、どんな出来事だったのか。
・あなたを大切に思っている人たちにとって、どんな出来事だったと思いますか。
・世の中の人たちにとって、どんな出来事だったと思いますか。
・あなたにとっての価値観や常識、人生観が変わったこと、変わらなかったことはありますか。
・あなたの日常生活で変わったこと、変わらなかったことはありますか。
・あなたと周囲との人間関係で変わったこと、変わらなかったことはありますか。
・変わってしまったこと、変わらなかったことはどうしてでしょうか。

考えたことを、ノートに書きだしてみましょう。

振り返ることで、

「辛い、悲しい、思い出したくない、考えたくない」
といったマイナスの考えしかできなかったココロ

↓↓↓

「変わったこと、変わらなかったこと」
から、あなたが大切にしているもの、あなたを大切に思っている人のこと、これからのあなたの人生について考える余裕が少し生まれてきます。

思ったように書けなくても構いません。
何度か繰り返したり、本を読むなどでいろいろな考えに触れることで、違った考えにも気づくことができるかもしれません。

素直な気持ちで言葉を選んでみる

ノートに書こうとすると、綺麗な文章にまとめたくなります。
ただし、あなたのココロを表現するのに、いろいろと言葉を選ぼうとすると、本当のあなたの気持ちから離れてしまうことにもなりかねません。

単純な言葉で表すことができないあなたのココロ。
素直な気持ちで、言葉を選んでみてください。

ノートに書いたことは、言葉に出して読んでみます。
素直な気持ちを書いているので、誰にも聞かれない一人の空間で、自分のペースで進めてみましょう。
言葉に出すのはとても勇気がいります。
ただし、言葉に出すことで「今まで逃げていた自分」に打ち勝つことができます。

自分に打ち勝つ。
これは1回で出来ることではありません。
逃げていた自分に気づき、打ち勝つことで、トラウマの症状を回復に導く力が備わります。

今が安全であることを確認する

過去を振り返り、言葉に出して読む。
これはとてもココロに負担がかかることです。

どうしても、考えることができないこと、言葉に出して読めないことがあるかもしれません。
これがあなたを苦しめている考え方です。

この考えについて、もう一度考えてみましょう。
あなた自身がダメだったと過剰に思っていませんか?
これからのあなたの人生が必要以上にダメだと感じていませんか?
あなたを苦しめている考え方を見直しましょう。

すぐに気持ちがラクになるわけではありませんが、ゆっくりでいいので、あなたのペースで進めてみましょう。

感情と上手に付き合うヒント

 

「後戻り」してもいい

あなたは、このメールを読みながら、少しでも早くトラウマやPTSDから解放されたいと頑張っていると思います。
昨日よりも今日、今日よりも明日、毎日毎日少しでも良くなるように・・・と。

でも、頑張りたい心とはうらはらに、
・なかなか良くならない
・昨日よりも悪くなった気がする

このように、思ったよりもなかなか良くならない、前よりも悪くなってしまったかもしれないと、不安に思うことも出てくるでしょう。

不安に感じてしまうのは、
「頑張っているのだから、その分、良くなるはず」
と考えてしまうこと。
思い通りにならないから、不安になり、焦りも出てしまうのです。

でも、ココロは思ったようによくならないことの方が多いです。
そんなとき、不安や焦りばかりでは、あなたの本当の気持ちを見失ってしまいます。

後戻りをしてしまっていることに、不安や焦りを感じることは仕方のないことかもしれません。
こんなとき、「こうあるべきだ」とムリをしてしまうことは、余計に不安や焦りを募らせてしまいます。

後戻りしてしまったときにやるべきことは、「今、やるべきことをやる」です。
「こうあるべき」という高い目標ではなく、「今やるべきこと」というあなたのココロにあった目標にすることで、落ち着いてきます。

人には、出来ることに限界があります。
同じ人であっても、出来ることがたくさんある日もあれば、出来ることが何もない日もあります。
だから、今、やるべきことを1つずつこなしていくことで、ココロの満足度が高まります。

心に効くアロマ

やる気が出ないとき

アロマオイルの成分を吸い込むと、鼻から脳へと欲求や感情などに深くかかわる大脳辺縁系へ直接伝わります。
アロマオイルの香りを嗅ぐと気持ちが落ち着き、心身のバランスを取り戻す助けにつながります。

おススメのアロマオイル

カモミールローマン
グレープフルーツ
スイートオレンジ
スイートマージョラム
ベルガモット
ペパーミント
ローズマリー
レモン
ローズウッド
ジュニパーベリー

5日目のまとめ

「言葉にできない感情を整理してみよう」についてご理解いただけましたでしょうか?
あなたを苦しめている考え方に気づくことはできましたか?

あなたのココロが抱いている感情に目を向け、トラウマに打ち勝つ力をつけていきましょう。
「あなたを苦しめている考え方から解放される」について明日の講座で確認してください。

6日目の内容

* あなたを苦しめている考え方から解放される

* 感情と上手に付き合うヒント
 「答え」を急がなくてもいい

* 心に効くアロマ
  ストレスを感じるとき