チャットやメッセージで上手にカウンセリングを受けるには?

最近では、直接カウンセラーのところに行かなくても、メールやチャットで心の悩みを相談できるようなサービスが増えてきました。仕事や育児で忙しい方でも、時間にとらわれずカウンセリングが受けられるのはとても良いですよね。対面でカウンセリングを受けると緊張してしまう、という方でも安心して相談することができます。しかしメールやチャットでカウンセリングを受けると、文字だけで悩みを伝えるのが難しい場合もあり、「相談を文章で書いていると内容が長くなってしまい、自分の気持ちをうまく伝えられない」「文字だけでは自分の悩みを表現しづらい」という事例があります。また、料金は文字数で課金されたり、もしくは文字は書き放題で毎月課金されるタイプのものが多いので、「文字数を気にしすぎて思うように書けない」といった声も上がっています。メールでカウンセリングを受ける場合、実際に会っていればジェスチャーや姿勢、声の調子などで表現できた内容を全て文章で伝えなければいけません。そのため、メールでカウンセラーに自分の気持ちを伝える時は、内容を頭の中で整理してから相談することをおすすめします。自分がどんなことで悩んでいるのか、どんな症状が出ているのかをまとめてから、メールカウンセリングを利用しましょう。

関連記事

  1. 新学期が始まる時期は子どもの自殺率がトップ。最近では時期が変…

  2. 9月1日は防災の日。大きな災害が心に与える影響とは?

  3. 睡眠と心の病の密接な関係とは?

  4. 婚活が上手くいかずに、家族ともぎこちないあなたに読んでほしい…

  5. 2018年版有料のカウンセリングを無料で受けられる裏技をご紹…

  6. 体重の増加はうつが原因かも?